designer's diary

シルバーアクセサリー  デザイナーズ日誌

81

前回の更新でも記載したのだが、今年は店やブランドの質を高めることのみに意識を集中させようと考えている。

「Ark silver accessoriesを良くするために何をするべきか?」

あれから1週間ほど考えているのだが、今ひとつ取っ掛かりっていうか切り口が見えてこない。。。

店を良くするという点でいうと、弊社が運営している別サイトの品揃えを充実させるために「1日1点以上の新規商品登録を必ず実行する」というノルマを自らに課していて、いまのところ順調に作業をこなしている。

Ark silver accessoriesを立ち上げる際に決めていたことの一つに「ファッション感度に優れたシルバーアクセサリーを製作する」というスタンスを強く意識していた。

いまのトレンドは完全にミニマルデザイン。彫刻や石留めが全くないプレーンなデザインばかり求められている。

はっきり言うとその手のアクセサリーを作るのは簡単だ。しかし、その中にArkというブランドらしさを残すという課題が加わることで、非常に難易度の高いミッションに変わってしまう訳です。。。



このポイント0リングの様に伝えたいメッセージありきでプレーンな物を製作するのとは少し意味合いが異なると思う。

言葉にするなら「求められているテイストは理解しているが、自分らしさを表現する方法が見つからない」っていう感じかな。

文字にしたことで少し頭の中は整理することができた。もう少し自問自答した上でArkの新作製作に取り掛かるとしよう。
2019年に入り最初の更新となります、今更ではございますが明けましておめでとうございます。

今年の抱負とか目標とかを明確に伝えたいところなのですが、今ひとつ定まっていないというか決意表明としては決め手に欠くことしかないので、少し視点を変えて「物事を合理的に解決していく考え方」について少し記したいと思います。

蓄積された経験やインプットする情報が増えてくると物事を点で見がちです。

うちで今ある環境で言うと「海外からの来店数が増えている」とか「ハード系のアクセサリーが売れない」や「単価が下がっている」だとか、そこだけに着目していると日々の業務が変化に対処することだけに時間を取られてしまい、本来やらなきゃいけない芯となる業務が滞ってしまいます。

当然のことですが、業務が滞ると業績が悪化し新たな問題点が増えてきます・・・要するに悪循環に陥ってしまうわけです。。。

ブランド運営や小売店経営に昔からよくある事例として「理想と現実とのギャップ」に右往左往してしまうという現象が多く存在します。

日銭を稼ぐことに特化するあまり理想的な姿からは遠くかけ離れた業態になってしまったり、理想像を大きく抱きすぎて現実を直視していなかったり、皆さんの近くでもそういった事例を抱える人を見たことがあるのではないでしょうか?

点となる課題や事例を無視することは良くないですが、小さなことに振り回される日々というのも褒められたものではありません。。。

手持ちの資金や持ち合わせている時間に余裕があれば、理想を追い続けることが正解だと思うのですが、弊社も含めて中小企業の大半は日々の業務をこなすことで精一杯となり、理想像を描く為の作業を先送りにしています。

時間や資金に余裕がない中でも仕事に優先順位をつけることはできますし、一つの対処が複数の問題点を解決してくれることはあります。

「点をつなぎ線にして、線をつなぎ面にする。」

点に対する対処よりも線に対する対処の方が効率良く作業を進めることができますし、日々の業務の全てを面への対処だけに特化することで全体を底上げすることができます。

逆を言うなら、業務の全てを面への対処に特化したとして、その先の結果が伴わない場合はビジネスモデルそのものが大きな欠陥を抱えているか、努力や作業量が絶対的に足りないだけなのでは?と近頃は考えています。

当たり前のことに思えるかもしれませんが、日々の業務に追われていると意外と意識して行動するのは難しいのです。

最近の自分自身を振り返ってみると物事を点で見すぎていた気がします。。。

2019年は「物事を面で見て、そこの対処に特化する行動や考え方をする」

もっと簡単に言うなら細部を意識するのではなく、店やブランドが良くなると自らが感じたことのみを全力で取り組もうと思っています。

とはいえ、何をするかはまだ決まっていませんw

欠落しているものを見つけて対処するというよりは、自分の力が最大限に発揮できることに時間も資本も集中させるというイメージです。

何を手掛けることが必要か?ということではなく、意識や考え方の問題だと思うんです。

長年この仕事に携わってきたわけですから、自分の感性を信じて突き進むしかありません。

そんなこんなで今年も既に1週間が経過しています。残すところ51週間っていうか358日、そして寝る間も含めて8,600時間ほどしか時間は残されていません。

なにか面白い姿が見せれるよう今年もあらゆることに全力で挑みたいと思いますので、どうぞ皆様の変わらぬご支援を宜しくお願い致します。



写真は自らの意思で道を選ぶ大切さが刻まれたメッセージリング「your fate ring」
https://www.ark-silver.com/product/11
2018年も本日で終了です。

今年も多くの方々に支えられながら無事に1年を終えることができそうです♪

年内に手を付けきれなかった課題も沢山残ってますが、来年に持ち越したいと思います。

そして2019年は元旦から営業開始します・・・要するにいつもの日常と全く変わらない生活リズムということです。。。

元日くらいは店を閉めようかとも考えたのですが、今年の動きを見る限りでは海外からのお客様が劇的に増えていて、恐らく明日なんかは周りの店の多くが営業していない分、逆に来店数が増えるのではないかと考えています。(9月の台風の日なんかはかなり忙しかったです)

そんな実験を兼ねつつ店を開けながらも、溜まっている事務作業を地道に消化していく予定です。。。

まだ日取りは決まっていませんが1月中旬~下旬くらいの落ち着いた時期に店休日を設ける予定で、実質的な正月休みとして少し息抜きをしたいと思います。

自らを取り囲む環境が変わってきたことで、自分自身にも新たな環境に適応していける体制が求められていることを日々感じています。

来年の年末に良い報告ができるように日々精進していきますので来年もまた変わらぬご支援をお願い申し上げます。

それでは皆様も良いお年をお迎えください。

気付けば今日はクリスマスイヴ・・・ビックリするほど時間が過ぎるのが早い。

毎日が充実しているからと言いたいところだが、今ひとつ消化不良となっている出来事も多くて、充実した日々と言える感じではない。。。

例年に比べるとクリスマス特有の盛り上がりが欠けているのも消化不良な一因だったりするのかな。

個人的な見解ではあるのだが、一昔前と比べて「クリスマス=プレゼント交換」という図式は成り立たなくなっているのではないだろうか?

ここ数年の動きを見ていると、イルミネーションを見たり少し高級なお店でディナーしたりというイベント事がメインになっていて、クリスマスプレゼントはサブ的な要素になっている印象がある。

シルバーアクセサリーを購入するケースは大切な人へのプレゼントというよりも、1年間頑張った自分へのご褒美にしている事例の方が多いんじゃないかな。。。

アクセサリーは大切な人への贈り物として昔から定番的な位置付けをキープしていたので、個人的には少し寂しく感じる部分がある・・・まあ、どちらにせよ年末が忙しいことに変わりはないのだが。。。

今年も残すところ数日となりましたが年末年始の営業予定を未だに決めていない・・明後日くらいからは少し店舗も落ち着くと思うので、まずはそこの予定を決めることから手を付けていこうと思う。

イエスキリスト聖心
納品まで何かとトラブルが続きましたが、キングダムの初回予約販売分の発送を無事に終えました♪

キングダム公式シルバーアクセサリー

そして時が流れるのは早いもので気付けば2018年も残り1ヶ月を切ってます。。。

年末商戦に向けた準備は万全とは言えませんが、いまある環境で乗り切るしかありません。

そこで様子見にはなりますが、しばらくは閉店時間を21時まで延長しようと思っています。

以前から閉店直前の19時~20時は来店数が少なくて店頭作業はさほど忙しくない時間帯なのですが、閉店時間後の20時以降に作業をしながら店を開けたままにしていると来店数がが急に増えるのです。

周りの店が20時に閉まるからなのかな?原因はよく分かりませんが繁忙期ということもありお試しで営業時間を延長してみます。
シルエットフェザーペンダント スモール&ミドル

シルエットフェザーリングが好評なので同一テーマのペンダントもただいま製作中です。

写真のスモールサイズはリングと並行して進めていて、製品を仕上げた時にしっくりこなかったのでお蔵入りになる予定だったのですが、複数サイズを製作することにしたので組み合わせて使用したいと思います。

現時点ではサイズバランスを整えている最中ですので、販売開始まで今しばらくお待ちください。
4カラー レザーブレスレット

レザーブレスレットのカラーバリエーションが増えました♪

レザーキーホルダーの色展開と同様でブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、レッドの4色からお選びください。

実はレザーブレスレットを過去に自分自身で身に着けた記憶がなかったので、私も自分用に製作して着用しています。

レザーブレスレット着用

私は腕周りが細いのでSサイズを身に着けていますが、Sサイズはかなり細いです。

おそらくサイズがフィットするのは、男性の細身な方がタイトに身に着けたい場合か、女性ユーザー中心になるのではないでしょうか。

サイズを増やしすぎると適正サイズが見えにくくなるので、本来ならばMサイズのみの販売で問題なかったのかなとか考えたりしていますが、着用できる人を制限するのも嫌だったので3サイズ展開にしました。

実際に自分で使用してみたところ、着用感も良くデザイン的にもなかなか良いのができたのじゃないかなと思っています。

是非ともご興味ある方は購入を検討してみてください!

ブレスレット販売ページはこちら
中国の春秋・戦国時代を舞台にした人気アニメ「キングダム」とのコラボレーションアクセサリーを製作いたしました。

今回のコラボレーション企画は「Ark silver accessories」「FUNKOUTS」「white clover」3ブランド合同製作となっています。

Ark silver accessoriesからは3つのシルバーリングを製作いたしました。

キングダム 信ver. シルバーリング
キングダム 信ver. シルバーリング

キングダム 羌瘣ver. シルバーリング
キングダム 羌瘣ver. シルバーリング

キングダム 王騎ver. シルバーリング
キングダム 王騎ver. シルバーリング

個人的には王騎将軍が一番好きな登場キャラクターなのでアイテム的にも一番のお気に入りです。

こういう世間でも認知度の高いビッグタイトルとのタイアップができる環境にあるのは本当にありがたいことだと思います、関係者の皆様いつもありがとうございます。

現在は予約販売期間ですので10月22日までのご注文分が11月中旬にお届け予定となっております。

少しお待ちいただくことになりますが是非ともご興味ある方はご注文いただければと思います。

キングダム販売ページはこちら



ようやく最終サンプルが完成しました♪

あとは販売価格やカラー、サイズ展開などの最終調整を決定したら販売開始です。

今月中にはお披露目できるかと思いますので、今しばらくお待ちくださいませ。
新作フェザーリングの販売を開始しました♪



柔らかな印象を出したかったので、丸みのあるエッジとシルエットのみで構成したデザインにしました。

素材をsilver925、K10 pinkgoldの2種類、サイズはスモール、ラージの2種類からお選びいただけます。


silver925 ver.



K10 pinkgold ver.

ネイティブジュエリーの印象が強いフェザーモチーフですが、全く異なるテイストに仕上がったと思います。

あと、販売価格ですが通常よりもかなり低く設定しているのですが、理由を一言で伝えるのは非常に難しいので、また別の記事にて今の考え方を伝えたいと思います。

feather collection
https://www.ark-silver.com/product-group/12



近日中に販売開始したいと思います。


(左から)
バッファローホーン Sフック ブレスレット
ターコイズ Sフック ブレスレット
ラピスラズリ Sフック ブレスレット

シンプルなストーンブレスレットが欲しいという要望が多かったので新作ブレスレットを作りました。

手元にあるパーツのみで特に時間もかけず作り上げたのですが、これはこれでなかなか良い出来なのではないでしょうか。

このブレスレットを作っている時に気付いたのですが、今の時代に求められているデザインって「いかに無駄な部分を省くことができるか」ってことじゃないかと。

苦労して生み出したデザインってことでもなかったので販売価格も抑えておきました。

腕周りにワンポイントのアクセントが欲しい方は是非とも購入を検討してみてください♪


ずいぶんと昔に製作して封印されていたアパレル用ボタンがようやく活躍することになりそうだ。


「レザーブレスレット プロトタイプ 1号」

世の中で販売されているレザーブレスレットの留め具ってコンチョ&スナップボタンの物が主流になってますが、うちではボタンでロックする仕様のレザーブレスレットを実験的に製作してみた。


着用するとこんな感じ。

今回の試作品はボタンの縫製とボタン穴がうまく機能するかを試す仕様なので、製品化される物は細部のデザイン修正と仕上げが少し異なるスペックになりますが、実験は概ね成功と言えるでしょう!

後日アップしますが、ベルトフープキーホルダーの試作品1号も製作しました。

こちらは特に実験する必要もなさそうなので試作品1号がそのまま製品化される予定です。

他にもいくつかのレザーグッズ企画を並行して進めていますので完成まで今しばらくお待ちください♪
前回の記事でお見せしていたキーホルダーが完成しましたのでご紹介します。


本ヌメ革にGood Luckの文字とトランプ柄が型押しされたお洒落なデザインです。


キーフックパーツは4点付いています。






ブラック、ダークブラウン、ナチュラルブラウン、レッドの4色から好みの色をお選びください♪

good luck leather key holder
https://www.ark-silver.com/product/398

革小物の種類をもう少し増やしたいと思っていて、ただいまいくつかのデザイン考えています。

アクセサリーと違って見た目のデザインだけではなく、機能面の事や製作上で支障が出ないようなスペックにする必要があったりと少し苦戦していますが楽しく作業を進めています♪

品数が増えるまで今しばらくお時間をいただきますが期待してお待ちください!
新たな試みとして革を使用したグッズの製作にトライしています。



写真はレザーキーホルダーの実験体一号。

普段から作っているシルバーアクセサリーでも頻繁に使用しているトランプ柄の型押しデザインしました。

思った以上に細かいところまで線が出ることが分かったので、型押しのデザインは今のところ大きな変更はしない予定。

実際に販売する製品では金具の種類とステッチの色を変更しる上に、艶出しやコバ処理などの最終仕上げを加えるので、今の写真とは少し雰囲気が異なるかと思います。

サンプルが完成したら改めて紹介しますね♪

お客様からのご依頼で製作したカスタム品を紹介します。

 

4card ring with diamond

 

spade&club A card pierce(antique yellow gold plating)

heart&diamond A card pierce(antique pink gold plating)

 

どちらも定番商品とは異なる良さが出ている仕上がりになったと思います♪

 

トランプモチーフのお洒落なアクセサリー「good luck colletion」

お客様からご依頼いただいた珍しいオーダー品です。





砂時計ペンダントを加工して置物を製作させていただきました。

砂時計の稼働時間がとても短いので実用性はありませんが、とても贅沢なオブジェだと思います♪

銀という素材は貴金属でありながらも金やプラチナなどと比べると資産としての価値は低くなってしまいますが、こういう遊び心が加えられた製作物が気軽に作れることが魅力の一つなのではないでしょうか。

こういう遊び心のある製作物を今後も作っていきたいですね。
ただいま製作を進めている新作リングの原型。











デザインコンセプトとしては高評価をいただいているシルエットスカルリングと同じで、全体のフォルムと最小限の凹凸だけでモチーフを表現するイメージです。

今回のフェザーリングはアンティーク調の雰囲気が出るように、今まで手掛けたことがない素材と特殊加工の組み合わせにも挑戦してみようと思っています♪

発売までしばらくお時間をいただきますが今しばらくお待ちください。
また納期に追われる仕事が続いていて書き物が全く更新できなかった。。。

今年の2月から販売している幽☆遊☆白書×Ark silver accessoriesの紹介すら忘れていたので、今更ではございますが記録としてここに残しておきますね。


浦飯幽助 霊丸リング


蔵馬 薔薇棘鞭刃リング


飛影 黒龍波リング

蔵馬モデルが特に人気です♪

現在もいくつか新しい取り組みに挑戦中です!

今までに手掛けたことのないジャンルにも手を付けているのでまた時間を作って更新したいと思います。
2017年も気付けば残りわずかとなりました。

年末になると今年の漢字みたいなのをよくテレビとかで見かけますが、シルバーアクセサリー業界にとっての今年の漢字一文字は「」だったんじゃないかと個人的には思っています。。。



ファッション傾向を意識することなく個性の押し売りを推奨してきたスタイルは、今のトレンドと真逆の方向に進んでしまい、ショッピングモール内の店舗は次々と閉鎖し取りされていきました。

かつて業界を牽引していた老舗企業のブランドイメージが根本から崩していくバッドニュースもいくつか耳に入ってきています。

店頭販売にしか力を入れずweb戦略に遅れをとっている店舗やブランドは繁忙期での集客力が滅的に弱まっていて、来年以降は規模縮小をしていかないと継続が困難な見通しだという話も聞いてます。

外的要因からで言うと、メルカリなどの営利目的ではない個人売買が暗躍したことで、既存の常識を打ち破る様な価格破や販促活動などの思い切った仕掛けがないと際立った実績は作れない環境へと変化しました。

などなど・・・シルバーバブルの頃から進化することなく続いていたビジネスモデルは見事なほどにれてしまった一年だったと言えるのではないでしょうか。

これだけネガティブな事しか書いていないので当然ながら「貴様のとこも最悪な業績だろう」と思われていることでしょうが、お陰様で昨年の実績を上回る数字を残す事ができました。

とはいえ、これだけ悪いニュースしか聞かない世の中ですので、安心できる要素なんて何一つありません。。。

あと一つ反省しないといけない事は、Arkの新作があまり作れなかったことです。

正しく言うならば、作れなかったのではなくて、今ひとつ製作意欲が湧いてこないから作らなかったという感じです。。。

こんないい加減な事を続けていたら自分にも滅びの時がやってくることは目に見えているので、2018年は今年やらなかった分も上乗せする気持ちで新作を出したいと思っています。

あと、来年からは今以上にアニメ業界など異業種とのコラボレーション企画も積極的に取り組んでいきます。(既にいくつか動いている案件もあります)

私は既存の環境や常識がれていくのは悪い事ばかりじゃないと思っています。

今まで続けてきた文化を守り抜く姿勢や意識も大切なことですが、厳しい時こそ凝り固まっている既成概念を破して、今ある環境に順応するモデルを再構築する必要があるのではないでしょうか。

小難しい事をいろいろ書きましたが、今年の反省と来年の意気込みを簡潔に表現すると「やるべき事はしっかりやろう!」みたいな感じです。。。

なんていうか、商売を全うする為の必須事項ですよね。

来年以降も好きな事を継続していく為に日々精進していきたいと思います。

年内の営業は本日で終了し、12月31日〜1月3日までの期間は休暇をいただいておりますので、心斎橋の実店舗も休業しております。

来年も引き続き宜しくお願い致します、それでは皆様良い年をお迎えくださいませ。