designer's diary

シルバーアクセサリー  デザイナーズ日誌

67

新たな試みとして革を使用したグッズの製作にトライしています。



写真はレザーキーホルダーの実験体一号。

普段から作っているシルバーアクセサリーでも頻繁に使用しているトランプ柄の型押しデザインしました。

思った以上に細かいところまで線が出ることが分かったので、型押しのデザインは今のところ大きな変更はしない予定。

実際に販売する製品では金具の種類とステッチの色を変更しる上に、艶出しやコバ処理などの最終仕上げを加えるので、今の写真とは少し雰囲気が異なるかと思います。

サンプルが完成したら改めて紹介しますね♪

お客様からご依頼いただいた珍しいオーダー品です。





砂時計ペンダントを加工して置物を製作させていただきました。

砂時計の稼働時間がとても短いので実用性はありませんが、とても贅沢なオブジェだと思います♪

銀という素材は貴金属でありながらも金やプラチナなどと比べると資産としての価値は低くなってしまいますが、こういう遊び心が加えられた製作物が気軽に作れることが魅力の一つなのではないでしょうか。

こういう遊び心のある製作物を今後も作っていきたいですね。
ただいま製作を進めている新作リングの原型。











デザインコンセプトとしては高評価をいただいているシルエットスカルリングと同じで、全体のフォルムと最小限の凹凸だけでモチーフを表現するイメージです。

今回のフェザーリングはアンティーク調の雰囲気が出るように、今まで手掛けたことがない素材と特殊加工の組み合わせにも挑戦してみようと思っています♪

発売までしばらくお時間をいただきますが今しばらくお待ちください。
また納期に追われる仕事が続いていて書き物が全く更新できなかった。。。

今年の2月から販売している幽☆遊☆白書×Ark silver accessoriesの紹介すら忘れていたので、今更ではございますが記録としてここに残しておきますね。


浦飯幽助 霊丸リング


蔵馬 薔薇棘鞭刃リング


飛影 黒龍波リング

蔵馬モデルが特に人気です♪

現在もいくつか新しい取り組みに挑戦中です!

今までに手掛けたことのないジャンルにも手を付けているのでまた時間を作って更新したいと思います。
2017年も気付けば残りわずかとなりました。

年末になると今年の漢字みたいなのをよくテレビとかで見かけますが、シルバーアクセサリー業界にとっての今年の漢字一文字は「」だったんじゃないかと個人的には思っています。。。



ファッション傾向を意識することなく個性の押し売りを推奨してきたスタイルは、今のトレンドと真逆の方向に進んでしまい、ショッピングモール内の店舗は次々と閉鎖し取りされていきました。

かつて業界を牽引していた老舗企業のブランドイメージが根本から崩していくバッドニュースもいくつか耳に入ってきています。

店頭販売にしか力を入れずweb戦略に遅れをとっている店舗やブランドは繁忙期での集客力が滅的に弱まっていて、来年以降は規模縮小をしていかないと継続が困難な見通しだという話も聞いてます。

外的要因からで言うと、メルカリなどの営利目的ではない個人売買が暗躍したことで、既存の常識を打ち破る様な価格破や販促活動などの思い切った仕掛けがないと際立った実績は作れない環境へと変化しました。

などなど・・・シルバーバブルの頃から進化することなく続いていたビジネスモデルは見事なほどにれてしまった一年だったと言えるのではないでしょうか。

これだけネガティブな事しか書いていないので当然ながら「貴様のとこも最悪な業績だろう」と思われていることでしょうが、お陰様で昨年の実績を上回る数字を残す事ができました。

とはいえ、これだけ悪いニュースしか聞かない世の中ですので、安心できる要素なんて何一つありません。。。

あと一つ反省しないといけない事は、Arkの新作があまり作れなかったことです。

正しく言うならば、作れなかったのではなくて、今ひとつ製作意欲が湧いてこないから作らなかったという感じです。。。

こんないい加減な事を続けていたら自分にも滅びの時がやってくることは目に見えているので、2018年は今年やらなかった分も上乗せする気持ちで新作を出したいと思っています。

あと、来年からは今以上にアニメ業界など異業種とのコラボレーション企画も積極的に取り組んでいきます。(既にいくつか動いている案件もあります)

私は既存の環境や常識がれていくのは悪い事ばかりじゃないと思っています。

今まで続けてきた文化を守り抜く姿勢や意識も大切なことですが、厳しい時こそ凝り固まっている既成概念を破して、今ある環境に順応するモデルを再構築する必要があるのではないでしょうか。

小難しい事をいろいろ書きましたが、今年の反省と来年の意気込みを簡潔に表現すると「やるべき事はしっかりやろう!」みたいな感じです。。。

なんていうか、商売を全うする為の必須事項ですよね。

来年以降も好きな事を継続していく為に日々精進していきたいと思います。

年内の営業は本日で終了し、12月31日〜1月3日までの期間は休暇をいただいておりますので、心斎橋の実店舗も休業しております。

来年も引き続き宜しくお願い致します、それでは皆様良い年をお迎えくださいませ。
とある取引先から「ドバイでアクセサリーを展示しないか?」という謎だらけの依頼が飛び込んできた。‬

展示数は1点ということなので今回は砂時計ネックレス&デザインチェーンを用意しました。‬



展示するとどんなメリットがあるのか?どんな形でビジネスに繋がるのか?

はっきり言うと見返りなんか全く期待していない。

なんか面白そうな話だから協力する、ただそれだけです。

流石に知らない人から同じ話を持ちかけられたら断るけどね。。。

また詳細が分かったら報告しますね。
昨年から動いていた案件がようやく発表できる状態になったのでお知らせします。

2017年6月10日より上映開始されている「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の公開を記念してArk silver accessoriesでコラボレーションアクセサリーを製作させていただきました♪




先行予約販売期間:2017年8月18日(木)〜2017年9月15日(火)
お届け予定日:2017年10月下旬

詳細はこちらをご覧ください
http://www.ark-silver.com/product-list/15


今回のタイトルは主に女性向けということもあり、デザイン段階でどのような物を製作するかとても悩みました。

「ブランドの世界観を壊さずにタイアップできる表現方法は何かないか...」

「どの部分に着目してデザインをすれば良いのか...」

「市場で求められている価格帯で製作するにはどういう仕上げにする必要があるのか...」

などなど、レギュラーアイテムと違って自分が作りたいものを作るという訳にはいかないのですが、なんせアニメや映画のタイアップ物は経験が不足しているので正解が見えてこないのです。

そこで、難しいことは横に置いといて、自分の中に一つだけ単純なルールを設けることにしました。

「アクセサリーとして身に着けたいと思えるカッコいい物を作ろう!」

実はタイアップの案件は並行して他にも沢山お話をいただいているのですが、今後もその考えだけは貫こうと思っています。

いくら好きなタイトルの公式グッズでも完成品がカッコよくなけりゃ欲しくならないもんね。

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-のファンが満足している声が聴こえてくるまで安心はできませんが、アクセサリーとしては良いものが作れたと思っています。

未知なる領域の世界ということもあり、まだまだ経験不足で至らぬ点は多々ございますが、あらゆるタイアップに果敢にチャレンジしていきますので今後も楽しみにしていてください♪






お客様からの依頼で制作したshadow cross horseshoe ringのアメジスト&ゴールドコーティングver.

このリングはいつかコーティングではなくK18の無垢&ダイヤモンドで製作したいと思っている・・・以前に販売価格を計算したら80万くらいになったからあまり需要はなさそうだけど。。。

いろいろ書きたいネタは手元に沢山あるのですが、なかなか書き物の時間が作れなくて更新できていない。

近日中に昨年から取り組んでいた企画物の報告ができると思います。

正式発表の時が来るまで今しばらくお待ちくださいませ<(_ _)>
早いもので2017年も本日が折り返し地点になるようです。

昨年末から種蒔きしていた新たなチャレンジがようやく一つ形になりそうです。

自分が好きなことを形にするArkのレギュラーアイテムと違って、あらゆる申請を挟むこともあって時間の流れがとてもゆるやかです。。。

正直言うと準備期間があまりにも長すぎて、新たに手掛けているミッションのことを忘れてしまいそうになる時もありましたが、この半年間は日常業務の中心として準備してきました。

形にしたいレギュラーアイテムの新作も自分の頭の中には沢山の構想があるのですが、今はあえて封印しています。

新たなストロングポイントになるビジネスの基盤を固めるために、この2017年は全ての時間と予算を捧げたいと思っています。
本日4月29日に名古屋/大須エリアで新規オープンされた「PARAGRAPH」さんにてArk silver accessoriesをお取扱いしていただいてます。



ショップオーナー様とは古くから良いお付き合いをさせていただいていることもあり、店の外観写真を見た時はまるで自分の事の様に喜びました♪

本当はオープン前に伺う予定だったのですが、急ぎの業務が大量に滞っていたので断念しました。。。

来月くらいには時間を作って店舗へお邪魔しようと思っています。

ちなみにArk silver accessoriesの品揃えはどの販売店さんよりも品数が充実しています・・・もしかしたらうちの直営店より充実しているかもしれませんww

Ark silver accessories以外にもドメスティックブランドが充実している品揃えです。

名古屋周辺にお住いの方は是非お時間を作って足を運んでみてくださいね!
以前からお世話になっている横浜のシルバーアクセサリーショップ E.N.Tさんが15周年を迎えられるそうです。

15年前と言えばメンズアクセサリーの需要が急激に伸び始め、いま世間で活躍しているブランドが土台を作り始めた時期だったりします。

シルバーアクセサリー専門店が極端に減っているこの時代で、セレクトショップとして15周年を迎えることができるE.N.Tさんは多くのお客様に愛されているお手本的な存在なんだと思います。

そんなこんなで前回の記事でご紹介した「fifteen star ring」はE.N.Tさんの15周年を記念して製作させていただきました。







fifteen star ring / Ark silver accessories
http://www.ark-silver.com/product/388


このリングは記念モデルとして販売している商品ですので当サイトと下記の店舗、webサイトのみでの販売となります。

[販売店舗]
◆ESPOIR横浜ビブレ店(3月17日改装オープン)
〒220-8577 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ 5F

◆E.N.T横浜ビブレ店
〒220-8577 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ 6F

◆E.N.T横浜ワールドポーターズ店
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 ワールドポーターズビブレ 3F

◆Ark secret base OSAKA
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-10

◆Ark secret base web shop
http://www.ark-shop.com/

Ark silver accessoriesを販売していただいているE.N.Tさんの販売店「ESPOIR(エスポワール)」さんは3月17日にリニューアルオープンです。

近隣にお住まいの方は是非とも一度足を運んでみてください♪
とある依頼を受けて製作している新作リングの原型





15個の星が正面に並んでいます。

詳細はまた後日ということで。。。
やりたいことややらなきゃいけないことに行き詰まりを感じたら気負わず息抜きしよう・・・それが自分で定めた今年の課題だったりするのです。



何も考えずに歩いた先に宝物が見つかるかもしれないしね。
最近になって寝る前とかにふと考えることがある。

「お前自身はどんなアクセサリーが今は欲しいの?」

正直言うと「特に欲しい物がない」というのが今の回答だ。

自分用のアクセサリーってことで言うと既に結構な数の品物を持っているし、物欲が止まったと言えば聞こえは良いのだが、アクセサリーの事業主としては致命的と言える回答なのではなかろうかww

自らが買いたいと思えるアクセサリー、他所では手に入らない魅力的な何かをそろそろ作り上げなきゃいけない時期ってことなのだろう。
完全に挨拶するタイミングが出遅れてしまいましたが・・・本年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

区切りが良いタイミングなので積み重なった悩みや疑問は一旦ニュートラルに戻して、zero pointから活動再開したいと思います!




point zero ring
http://www.ark-silver.com/product/369
2016年という1年を無事に終えることができそうです。

お陰様で多くの人たちの支えもあり、充実した1年を過ごすことができました。

2017年という次の1年も新たな挑戦を積極的に手掛けていこうと思っておりますので、今後とも変わらぬご支援、お付き合いを宜しくお願い申し上げます。

年末を迎えて同業他社様などから近況を聞いているかぎり、2017年はシルバーアクセサリーを取り囲む環境全体に大きな変化が生じる激動の1年になるのではないかと予想しています。

業界を取り巻く大きな変化については機会があればまた詳しく書こうと思っていますが、恐らく物流手段や販促方法などはかつての常識が全く通用せず、新たな常識が生まれてくる世の中になると考えてます。

実店舗は激減し、webサイトが乱立している今の時代で生き残る手段を探すことも大切ですが、自分のやりたいことが思うように活動できないのでは何一つ面白くありません。

「人生も一つのゲームだろ」

Ark silver accessoriesのメインコレクションである「good luck collection」のテーマの如く、2017年という激動の1年間を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

それでは皆様もよい年をお迎えください<(_ _)>

先日オーダーいただいたカスタム品が良い感じに仕上がったのでご紹介します。





[custom made]
lucky star dice pendant [london blue topaz & yellow gold plating]

↓定番のガーネット&鏡面仕上げはこちら
http://www.ark-silver.com/product/217

通常のブルートパーズよりも深い色合いのロンドンブルートパーズにイエローゴールドコーティングという独特なカラーリングのサイコロペンダントです。

個人的にもロンドンブルートパーズの色は以前から好きなので定番化したかったのですが、希望する石のサイズが確保できなかったので断念していました。

今回のオーダーをきっかけに石の調達を再度実行してみたところ、希望している石のサイズが安定して調達できると判明したので、今後はロンドンブルートパーズを使用したアイテムも積極的に作ってみようかと思っています♪

溜まっている原型が手元に沢山あるのですがいま進めるのちょっと厳しい。

まずは1年で最大のイベントと言える年末商戦を無事に乗り切って、落ち着いた頃に少しずつアップしていきたいですね。
自分の考えや想いを正確に言葉で伝えるのって難しい。。。

感情の伝わらない文面の場合なんかは更にハードルが高くなっている訳です。。。

だから私は文字数に制限があるTwitterとかは最低限の説明文しか書かないことが多いし、言葉や文字でダラダラと説明するより、イメージ写真や物を見てもらって各々で想像してもらう方が伝わるのかなとも思ってます。

何故ゆえにこんな前置きをしたかって言うと、Ark silver accessoriesで設定しているブランドコンセプトの枠にはどう考えても収まらない内容の製作依頼とか楽しそうな案件が膨らんでいて、この際だから何か別枠のブランドでも作ろうかと悩んでいる訳です。

でも個人的にはブランドを細分化するのがあまり好きじゃないし、今まで何人にも同様の相談を受けたことがあるけど、相談してくれた全員に「どうせ途中から差別化できなくなるのだから分けるな」と言ってきました。

他者に言うのは簡単なのだが・・・さてさて、どうしたものか。。。

いまのところの案はターゲットやブランドイメージを明確にした「Ark silver accessories」と「それ以外」みたいに二分割するのが理想的だと考えてます。

「それ以外」って言うと雑な扱いに聞こえるかもしれないが、ニュアンスとしては別世界とか別空間みたいな感じ。

そんなイメージを想像していた時に浮かんできたワードがタイトルでも書いた「Another Rooms」っていうフレーズなんです。

ONとOFFっていうか、仕事と趣味っていうか、どちらも自分だけど、世間では知られていないもう一つの自分みたいな感じ、あと脱力できる休憩所とか趣味で染められた自分の部屋みたいなイメージだったりもする。

そもそも「その他」なんだから別ブランドじゃないよなww

まあ先にも書きましたが、言葉でいくら説明してもうまく伝わらないと思います。

いま動いている内容が形になるのはまだ先の話だし、ある程度の形になったら改めて案内しますね。
以前から要望の多かったイニシャル&数字のペンダントチャームを製作中です。





小振りではありますが厚みを付けて製作したので意外と存在感あります。

ただ、単体で身に着けるには少し小さいので主に重ね付けで使用してもらえたらと思ってます。

他にも製作途中の物がかなり増えていて、正直言うとどれから手を付けたら良いのか整理できていないです。。。

まあゆっくりではありますが順番に仕上げていくのでどうぞ気長にお待ちください<(_ _)>