designer's diary

シルバーアクセサリー  デザイナーズ日誌

60

昨年から動いていた案件がようやく発表できる状態になったのでお知らせします。

2017年6月10日より上映開始されている「KING OF PRISM -PRIDE the HERO-」の公開を記念してArk silver accessoriesでコラボレーションアクセサリーを製作させていただきました♪




先行予約販売期間:2017年8月18日(木)〜2017年9月15日(火)
お届け予定日:2017年10月下旬

詳細はこちらをご覧ください
http://www.ark-silver.com/product-list/15


今回のタイトルは主に女性向けということもあり、デザイン段階でどのような物を製作するかとても悩みました。

「ブランドの世界観を壊さずにタイアップできる表現方法は何かないか...」

「どの部分に着目してデザインをすれば良いのか...」

「市場で求められている価格帯で製作するにはどういう仕上げにする必要があるのか...」

などなど、レギュラーアイテムと違って自分が作りたいものを作るという訳にはいかないのですが、なんせアニメや映画のタイアップ物は経験が不足しているので正解が見えてこないのです。

そこで、難しいことは横に置いといて、自分の中に一つだけ単純なルールを設けることにしました。

「アクセサリーとして身に着けたいと思えるカッコいい物を作ろう!」

実はタイアップの案件は並行して他にも沢山お話をいただいているのですが、今後もその考えだけは貫こうと思っています。

いくら好きなタイトルの公式グッズでも完成品がカッコよくなけりゃ欲しくならないもんね。

KING OF PRISM -PRIDE the HERO-のファンが満足している声が聴こえてくるまで安心はできませんが、アクセサリーとしては良いものが作れたと思っています。

未知なる領域の世界ということもあり、まだまだ経験不足で至らぬ点は多々ございますが、あらゆるタイアップに果敢にチャレンジしていきますので今後も楽しみにしていてください♪






お客様からの依頼で制作したshadow cross horseshoe ringのアメジスト&ゴールドコーティングver.

このリングはいつかコーティングではなくK18の無垢&ダイヤモンドで製作したいと思っている・・・以前に販売価格を計算したら80万くらいになったからあまり需要はなさそうだけど。。。

いろいろ書きたいネタは手元に沢山あるのですが、なかなか書き物の時間が作れなくて更新できていない。

近日中に昨年から取り組んでいた企画物の報告ができると思います。

正式発表の時が来るまで今しばらくお待ちくださいませ<(_ _)>
早いもので2017年も本日が折り返し地点になるようです。

昨年末から種蒔きしていた新たなチャレンジがようやく一つ形になりそうです。

自分が好きなことを形にするArkのレギュラーアイテムと違って、あらゆる申請を挟むこともあって時間の流れがとてもゆるやかです。。。

正直言うと準備期間があまりにも長すぎて、新たに手掛けているミッションのことを忘れてしまいそうになる時もありましたが、この半年間は日常業務の中心として準備してきました。

形にしたいレギュラーアイテムの新作も自分の頭の中には沢山の構想があるのですが、今はあえて封印しています。

新たなストロングポイントになるビジネスの基盤を固めるために、この2017年は全ての時間と予算を捧げたいと思っています。
本日4月29日に名古屋/大須エリアで新規オープンされた「PARAGRAPH」さんにてArk silver accessoriesをお取扱いしていただいてます。



ショップオーナー様とは古くから良いお付き合いをさせていただいていることもあり、店の外観写真を見た時はまるで自分の事の様に喜びました♪

本当はオープン前に伺う予定だったのですが、急ぎの業務が大量に滞っていたので断念しました。。。

来月くらいには時間を作って店舗へお邪魔しようと思っています。

ちなみにArk silver accessoriesの品揃えはどの販売店さんよりも品数が充実しています・・・もしかしたらうちの直営店より充実しているかもしれませんww

Ark silver accessories以外にもドメスティックブランドが充実している品揃えです。

名古屋周辺にお住いの方は是非お時間を作って足を運んでみてくださいね!
以前からお世話になっている横浜のシルバーアクセサリーショップ E.N.Tさんが15周年を迎えられるそうです。

15年前と言えばメンズアクセサリーの需要が急激に伸び始め、いま世間で活躍しているブランドが土台を作り始めた時期だったりします。

シルバーアクセサリー専門店が極端に減っているこの時代で、セレクトショップとして15周年を迎えることができるE.N.Tさんは多くのお客様に愛されているお手本的な存在なんだと思います。

そんなこんなで前回の記事でご紹介した「fifteen star ring」はE.N.Tさんの15周年を記念して製作させていただきました。







fifteen star ring / Ark silver accessories
http://www.ark-silver.com/product/388


このリングは記念モデルとして販売している商品ですので当サイトと下記の店舗、webサイトのみでの販売となります。

[販売店舗]
◆ESPOIR横浜ビブレ店(3月17日改装オープン)
〒220-8577 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ 5F

◆E.N.T横浜ビブレ店
〒220-8577 神奈川県横浜市西区南幸2-15-13 横浜ビブレ 6F

◆E.N.T横浜ワールドポーターズ店
〒231-0001 神奈川県横浜市中区新港2-2-1 ワールドポーターズビブレ 3F

◆Ark secret base OSAKA
〒542-0086 大阪府大阪市中央区西心斎橋2-11-10

◆Ark secret base web shop
http://www.ark-shop.com/

Ark silver accessoriesを販売していただいているE.N.Tさんの販売店「ESPOIR(エスポワール)」さんは3月17日にリニューアルオープンです。

近隣にお住まいの方は是非とも一度足を運んでみてください♪
とある依頼を受けて製作している新作リングの原型





15個の星が正面に並んでいます。

詳細はまた後日ということで。。。
やりたいことややらなきゃいけないことに行き詰まりを感じたら気負わず息抜きしよう・・・それが自分で定めた今年の課題だったりするのです。



何も考えずに歩いた先に宝物が見つかるかもしれないしね。
最近になって寝る前とかにふと考えることがある。

「お前自身はどんなアクセサリーが今は欲しいの?」

正直言うと「特に欲しい物がない」というのが今の回答だ。

自分用のアクセサリーってことで言うと既に結構な数の品物を持っているし、物欲が止まったと言えば聞こえは良いのだが、アクセサリーの事業主としては致命的と言える回答なのではなかろうかww

自らが買いたいと思えるアクセサリー、他所では手に入らない魅力的な何かをそろそろ作り上げなきゃいけない時期ってことなのだろう。
完全に挨拶するタイミングが出遅れてしまいましたが・・・本年もどうぞよろしくお願いします<(_ _)>

区切りが良いタイミングなので積み重なった悩みや疑問は一旦ニュートラルに戻して、zero pointから活動再開したいと思います!




point zero ring
http://www.ark-silver.com/product/369
2016年という1年を無事に終えることができそうです。

お陰様で多くの人たちの支えもあり、充実した1年を過ごすことができました。

2017年という次の1年も新たな挑戦を積極的に手掛けていこうと思っておりますので、今後とも変わらぬご支援、お付き合いを宜しくお願い申し上げます。

年末を迎えて同業他社様などから近況を聞いているかぎり、2017年はシルバーアクセサリーを取り囲む環境全体に大きな変化が生じる激動の1年になるのではないかと予想しています。

業界を取り巻く大きな変化については機会があればまた詳しく書こうと思っていますが、恐らく物流手段や販促方法などはかつての常識が全く通用せず、新たな常識が生まれてくる世の中になると考えてます。

実店舗は激減し、webサイトが乱立している今の時代で生き残る手段を探すことも大切ですが、自分のやりたいことが思うように活動できないのでは何一つ面白くありません。

「人生も一つのゲームだろ」

Ark silver accessoriesのメインコレクションである「good luck collection」のテーマの如く、2017年という激動の1年間を楽しみながら過ごしていきたいと思います。

それでは皆様もよい年をお迎えください<(_ _)>

先日オーダーいただいたカスタム品が良い感じに仕上がったのでご紹介します。





[custom made]
lucky star dice pendant [london blue topaz & yellow gold plating]

↓定番のガーネット&鏡面仕上げはこちら
http://www.ark-silver.com/product/217

通常のブルートパーズよりも深い色合いのロンドンブルートパーズにイエローゴールドコーティングという独特なカラーリングのサイコロペンダントです。

個人的にもロンドンブルートパーズの色は以前から好きなので定番化したかったのですが、希望する石のサイズが確保できなかったので断念していました。

今回のオーダーをきっかけに石の調達を再度実行してみたところ、希望している石のサイズが安定して調達できると判明したので、今後はロンドンブルートパーズを使用したアイテムも積極的に作ってみようかと思っています♪

溜まっている原型が手元に沢山あるのですがいま進めるのちょっと厳しい。

まずは1年で最大のイベントと言える年末商戦を無事に乗り切って、落ち着いた頃に少しずつアップしていきたいですね。
自分の考えや想いを正確に言葉で伝えるのって難しい。。。

感情の伝わらない文面の場合なんかは更にハードルが高くなっている訳です。。。

だから私は文字数に制限があるTwitterとかは最低限の説明文しか書かないことが多いし、言葉や文字でダラダラと説明するより、イメージ写真や物を見てもらって各々で想像してもらう方が伝わるのかなとも思ってます。

何故ゆえにこんな前置きをしたかって言うと、Ark silver accessoriesで設定しているブランドコンセプトの枠にはどう考えても収まらない内容の製作依頼とか楽しそうな案件が膨らんでいて、この際だから何か別枠のブランドでも作ろうかと悩んでいる訳です。

でも個人的にはブランドを細分化するのがあまり好きじゃないし、今まで何人にも同様の相談を受けたことがあるけど、相談してくれた全員に「どうせ途中から差別化できなくなるのだから分けるな」と言ってきました。

他者に言うのは簡単なのだが・・・さてさて、どうしたものか。。。

いまのところの案はターゲットやブランドイメージを明確にした「Ark silver accessories」と「それ以外」みたいに二分割するのが理想的だと考えてます。

「それ以外」って言うと雑な扱いに聞こえるかもしれないが、ニュアンスとしては別世界とか別空間みたいな感じ。

そんなイメージを想像していた時に浮かんできたワードがタイトルでも書いた「Another Rooms」っていうフレーズなんです。

ONとOFFっていうか、仕事と趣味っていうか、どちらも自分だけど、世間では知られていないもう一つの自分みたいな感じ、あと脱力できる休憩所とか趣味で染められた自分の部屋みたいなイメージだったりもする。

そもそも「その他」なんだから別ブランドじゃないよなww

まあ先にも書きましたが、言葉でいくら説明してもうまく伝わらないと思います。

いま動いている内容が形になるのはまだ先の話だし、ある程度の形になったら改めて案内しますね。
以前から要望の多かったイニシャル&数字のペンダントチャームを製作中です。





小振りではありますが厚みを付けて製作したので意外と存在感あります。

ただ、単体で身に着けるには少し小さいので主に重ね付けで使用してもらえたらと思ってます。

他にも製作途中の物がかなり増えていて、正直言うとどれから手を付けたら良いのか整理できていないです。。。

まあゆっくりではありますが順番に仕上げていくのでどうぞ気長にお待ちください<(_ _)>
長年同じ様な環境で同じ様な作業を続けていると気付かぬうちに頭が硬くなってくる。

積み重ねた経験や知識は「安定」という名の強い武器を授けてくれるが、新たな「文化」を生み出すことはない。

新しいことに挑戦する後発組が大きな成果を残したいなら、いまある文化、要するに既成概念をぶち壊す必要があると思うのです。

経験も知識もない挑戦者だからこそ、先人達がタブーとしていることでも恐れずにチャレンジできるし、大成功する可能性も大失敗する可能性も秘めてるんじゃないのかな。

というわけで、私はいま経験も知識もない新しいことに挑戦しています。

もちろんいまある業界の常識なんて完全に無視してますけどね。。。
先日も書いたけど直営店とオフィシャルサイト限定でお買い上げの方にチェーンを付属させるサービスを始めました。

いまwebショップに掲載されているペンダントは全て更新済みで、砂時計ペンダントとK18ゴールドペンダント以外はチェーンが付属されています。

まだ一部のアイテムは写真の撮り直しが必要なので未掲載ですが、撮影が終わったらすぐに再掲載しますのでいましばらくお待ちくださいm(_ _)m

多くの人にArk silver accessoriesを知ってもらい、身に付けたいと思ってもらえるアクセサリーを提供したいと考えてます。

本来は販売価格を安くする為に素材やクォリティーを下げて提供するのが単純明解な調整方法だと思うが、自分が良いと思う物が提供できないのであれば意味がないし。

正直言うと一部のアイテムは少し安くなりすぎた物もあるw

まあ全体のバランスが飛躍的に良くなったので細かいことは気にしてないけど。

これを機に「Arkのネックレス買おうかな」って人が一人でもいればそれで満足かな。
Ark silver accessoriesが抱える重要課題である「チェーン問題」がついに解決することになりそうだ。

チェーン問題という大袈裟な表現をしているが本当は問題など何一つないw

そもそもチェーン問題とは何か?簡単に言うとArkのネックレスを着用するには大半の商品がペンダントトップとチェーンをそれぞれ購入する必要があるのだが、別々に買うことで割高感が出てしまっているのではないかという疑問である。

ちなみにお客様や販売店さんから指摘された訳ではない、自分の中で勝手に疑問を感じ消化不良だったことでしかない。

解決する糸口となったきっかけはいくつかあるのだが、説明が長くなってしまいそうなのでまた別の機会があればその時に語ろうかと思う。

話を戻すが今回のチェーン問題の根本的な解決方法として、ごく一部の商品を除きペンダントは全てセット販売に変更しようと思う。

正確に伝えるならArk直営店とwebサイトでの購入品のみ、価格は据え置きでチェーンをサービスとして付属させようと思っている。

ここでポイントとなるのはあくまで付属品、そしてサービスということ。

現時点でのオフィシャルで購入するメリットは手提げ袋やジュエリーボックスが付属されることだったのだが、それに加えてペンダントの場合はチェーンも付属する内容に変更させます。

ちなみに付属させるチェーンは形状、太さ、色などの種類がアイテム毎に異なります。

もちろん付属品なので指定のチェーン以外を選んでいただくことは出来ませんが、あくまでチェーン付属はサービスということなのでご理解ください。

「ペンダントトップしか要らないから安くしろ」そんな声が出てくるかと思いますが、当然ながら安くしません。

いつからこのサービスを開始するとか正確な日時は決めていませんが、2〜3日中にはサービスを開始したいと思いますので、いましばらく準備が整うまでお待ちくださいm(_ _)m
これまで見て見ぬ振りをしていた店舗の品揃えをテコ入れしようと決めたのが今から1ヶ月ほど前のことになる。

「流行の観点から品揃えしておきたいアイテム」

「現在の品揃えだと取りこぼしているアイテム」

「新たなジャンルの目を引くアイテム」

「いままで提供できていなかった価格帯のアイテム」

まずはあらゆる角度から見た疑問点や不満な部分をピックアップし、それを解消するべく方法や手段を模索する。

昔からやると決めたらフットワークだけは軽かったりするので、まだ準備段階の品が多数ではあるが1ヶ月の間に8割方の目安がついた。

もっとも普段からこまめに動いておけよってだけの話なのだが。。。
先週は関東方面に遠征していて久し振りに店を閉めて遠出をしてきたわけだが・・・やはりというか、当然と言うか、東京には東京でしかできない仕事(東京ビジネス)が沢山あることが再認識できた。

幸いなことにウチは多くの同業者さんに助けられていて、自らが先頭に立って陣頭指揮しなくても東京ビジネスの恩恵を授かったりしている。

とはいえ、本当はもっと定期的に東京へ出る方が良いのだろうな。。。

恐らく月1くらいのペースで東京に出れたら面白い案件をかなり掴むことができるんじゃないかな。

特に商業規模を大きくしたいって訳ではないが、事業規模や事業内容を安定させたいと思っている。

そうするには東京で拠点を張ることが一番の近道なんじゃないかと。

まずは今回の出張でいくつか面白いネタを拾ってきたので、その案件を全力で取り組んでみるとしよう。

学生時代の友人がファッション業界の第一線で仕事をしていて、たまに会って話こんだりするとシルバーアクセサリー業界はアパレルなんかと比べるとまだまだ全般的に原始的な考え方をしてるんだろうなと感じることがある。

「自分の気がむいた時に作りたい物だけを作って、共感してくれる人にだけ売る」

生き様としては嫌いじゃないが、その考え方しかできていないうちはファッションビジネスとしては三流にも至らない。

かといって緻密なマーケティングをして、売れる物だけ作ればよいなんて思ったことは一度もない。

ただ、もう少しファッションの流れを意識したり、戦略的な販売戦略を持つメーカーが増えていかないとシルバーアクセサリーというアイテムがファッション業界に定着するのは難しいと思う。。。

シルバーアクセサリー業界の文化を変えたいなんて気持ちは微塵もない、おそらく自分の立ち位置がファッション業界だってのを普段から肌で感じていたいだけなのだろう。
9月の誕生石「サファイア」

サファイアというと一般的には深い青色を想像すると思うのだがサファイアは青だけでなく様々な色が存在する

ピンクサファイア、イエローサファイア、グリーンサファイア...

不純物の微妙な違いで色味が大きく変化するのだが、個人的にはホワイトサファイアの色味が好きで、Arkのレギュラーアイテムの中でもちょこちょこ使用しています。


star light ring
http://www.ark-silver.com/product/219


EX large birth pendant
http://www.ark-silver.com/product/227


royal cross charm
http://www.ark-silver.com/product/303

ホワイトサファイアには人工石のキュービックジルコニアと違って柔らかな温かみがある。

9月生まれの人のプレゼントを探すとき、相手が青色が好きそうなイメージじゃない場合にあえてホワイトサファイアのアクセサリーを選ぶってのはかなりセンスが高いと思います。